【ホンダ・シビック】の口コミや評価について。評判はどうなの?

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


ホンダ・シビックは世界各国で販売されてきたホンダの基幹ともいえる車です。

多くの人から受け入れられ、セダン・ハッチバック・タイプRなど、様々なニーズに対応しています。

そんなシビックですが、良い口コミも悪い口コミもたくさんありますね。

それら口コミから見えてくるシビックの評価を考えてみましょう。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】の良い口コミにはどんなものがあるの?

シビック・セダンの良い口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/

○ワインディング、高速道路、近所の普通の道でも、運転していて楽しい。

ファブリックのシートですがふかふかして気持ち良いです笑

1.5リッターだけど、踏めば十分な加速が得られる一方、燃費も意外と良いと思います。

セダンタイプは、外見をハッチバックやタイプRよりもやさしめに作ってありますが、それでもクーペに近い見た目は高評価でした。

それよりも高評価だったのが乗り心地で、良い動きをするサスペンションが段差をうまく乗り越えて市街地では段差を感じさせず、高速道路では安定した走りを見せるようです。

シビック・ハッチバックの良い口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICHATCHBACK/webcatalog/styling/design/

○踏みたいときに踏めば素直に加速しますし、エコな走りもできます。

追従型クルーズコントロールのおかげで渋滞時や高速道路の運転がアクセルブレーキに関してほぼ自動運転できます。

基本的に速度が上がるほどに本領発揮されて、直進でもカーブでも、車体が揺るがない、余裕綽々です。

引用:価格.com

全体的にかなり評価の高かったハッチバック(セダンもタイプRも高いですよ)ですが、最も多いのが走行性能やエンジンに関する評価でした。

エコな走りをしようと思えばでき、スポーティな走りをしようと思えばでき、安全に走ろうと思えばでき、というように「何でもこなせる」ということが実はすごく大切なことなのだと気づかされます。

エンジンもターボのおかげかしっかり伸び、必要な速度をすぐに出せる高性能なエンジンです。

シビック・タイプRの良い口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/performance/driving/

○全域トルクフルな感じで、アイドリングでもちゃんとクラッチが繋がり、それでいてどの回転からも加速したい時に正直に加速してくれる素直なエンジンです。

ステアリングを握り、40キロで走行していても、ボディのがっちり感と車との一体感をとても感じることができました。

コンフォートモードでもスポーツモードでも非常に快適な乗り心地です。これなら助手席や後席から文句はでないでしょう。

引用:価格.com

スポーツカーということもあってサーキット走行に長けた人や歴代のタイプR乗りなどいろいろな方がいましたが、エンジン性能に関しては文句なしの高評価でした。

少し前までなら邪道と言われていた「VTEC+ターボ」の組み合わせも、低回転域での街乗りが当たり前となった現代ではかなりマッチしています。

それに合わせた足回りの作りも丁寧で、乗り心地も含めて走行性能の高さをふんだんに楽しめる車であることは間違いないでしょう。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】悪い口コミにはどんなものがあるの?

シビック・セダンの悪い口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/type/gasoline/

○この車格で320万だったので高いけど費用対効果的には満足はしてます。

シビックというブランドからすると、少々高いと感じます。

ホンダセンシングが車格の割に半端感があるのが残念です。

引用:価格.com

一番多かったのは「価格」に対するコメントでした。

「費用対効果はいい」とか「これだけの性能なら妥当」という声もありましたが、高いものは高いのでしょう。

また、ホンダの安全装備「Honda SENSING」は搭載されているものの、すべての安全装備が搭載されているわけではなく、誤発進抑制装置や歩行者事故低減ステアリングなどは装備されていません。

それも費用に対してあっておらず低評価の要因となっていました。

シビック・ハッチバックの悪い口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICHATCHBACK/webcatalog/type/gasoline/

○安くはないのでしょう。昔のシビックを知る人々は高いと皆言います。

このクラスの車両は標準とも思えるデュアルゾーンエアコンではありません(オプションでも設定なし)。

引用:価格.com

この車に関しては、総じて悪い口コミがほとんどありませんでした。

仮にあったとしても「前の車と比較して」とか「レヴォーグと比較して」なので、そこで良し悪しを比べていてはキリがありません。

価格の高さに関するものもありましたが「妥当な価格」という意見もかなり多かったので欠点というほどではありませんね。

シビック・タイプRの悪い口コミ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/type/gasoline/

○リアドアのゴムの浮きや接着面のはみ出しなど、日本車としてはかなり雑な造りでその都度発見次第ディーラーに部品を交換してもらっている。

シビックがベースなのか、内装に高級感は感じませんでした。プラスチックの使い方がいまいちです。

今の時点で納期が約1年。。。

引用:価格.com

タイプRに限らず、現行モデルのシビックはイギリスで生産しているため、どうしても作りの粗さは目立つでしょう。

また、内装のデザインはブラックとレッドで「カッコいい」といえばカッコいいのですが、全体として「安っぽい」といえばそうかもしれません。

結局セダンやハッチバックのパーツを一部継承して使っているため、一部「大衆車」のような雰囲気は出てしまっているようです。

また、大量生産する車ではないうえに注文数も多いわけではないので、納期は覚悟しなければならないでしょう。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】口コミや評価、評判をまとめてみた。

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/performance/driving/

では、以上を踏まえたうえでそれぞれのシビックの評価をまとめてみます。

シビック・セダンのまとめ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/styling/design/

ハッチバックやタイプRのような男らしい顔つきとは違いますが少し優しめなスタイリング、そして街乗りでの適切なエンジン性能・走行能力からくる乗り心地の良さが、セダンでは特に評価の高いポイントでした。

その一方で、多くの機能を搭載したことによる価格の高さとHonda SENSINGの機能の少なさについては、評価を下げる要因になっています。

ただし、価格に関しては「機能や装備を考えると妥当」「ライバル車もオプションをつければこのくらいはする」といった意見が多く寄せられており、取り立てて欠点と呼べるほどではないと考えます。

シビック・ハッチバックのまとめ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICHATCHBACK/webcatalog/styling/design/

男らしい顔つきはこれまでのホンダファンからは一定の評価があり、新しくシビックを見た方は賛否両論でした。

なんといってもエンジン性能と走行性能に評価が集中しており、特に6速マニュアル車のスポーティな走行性能に感動する方がいました。

また、セダン同様乗り心地に関しては評価が高かったです。

評価が低い点もセダンと同様価格ですが、セダン以上に擁護する声が多くあり、こちらも欠点と呼べるほどのものではないでしょう。

その他にも低評価な観点はあまりなく、弱点の少ない車と考えてよいでしょう。

シビック・タイプRのまとめ

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/styling/design/

その車の紡ぐ歴史、そしてファンの多さから厳しく評価する人が多い中で、かなり高い評価を得ている車です。

特にその走行性能は評価が高く、320馬力を誇るエンジンが低回転から高回転までよどむことなくパワーを供給し、それでいて足回りはハンドルにしっかり反応できる性能を持っています。

そしてその力をしっかり路面に伝え、地面からのショックをしっかり吸収できるボディ剛性の高さも評価ポイントでした。

強いて弱点を挙げるなら好みが分かれる点と、1年近くに及ぶ納期の高さでしょう。

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/equipment/equipment/

以上、今回はシビックの口コミについてご紹介しました。

これまでの歴史で名車である証明はされているはずですが、今回のシビックもかなり評判が良く、その歴史に違わぬポテンシャルをもっているようです。

確かに価格は高いかもしれませんが、それでもファンが集まってくることを考えると、間違いなく「名車」であるといえるでしょう。

おすすめ記事:

【ホンダ・シビック】に不具合やリコールはあるの?リコールとは?

【ホンダ・シビック】のオイル交換時期は?オイル量やオイル粘度について

【ホンダ・シビック】の後部座席、荷室容量、車中泊について

【ホンダ・シビック】の人気のカラーは何色?基本色や色見本は?

【ホンダ・シビック】はエコカー減税対象なの?自動車税はいくらかかる?

シビックを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサードリンク