【ホンダ・シビック】の内装、内装色や内寸についての情報

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


多くの人に受け入れられてきたホンダ・シビック。

幅広いラインナップで、走り好きの若者からファミリー層まで多様なニーズにこたえています。

そんなシビックですが、内寸はどれほどの大きさなのでしょうか?

また、内装色や改造にはどのようなものがあるでしょうか?

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】の内寸は?広さはどれくらいあるの?

では、シビックの内寸をご紹介します。

シビック・セダンの内寸

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/type/gasoline/

○室内長:1,930mm

○室内幅:1,525mm

○室内高:1,160mm

シビック・ハッチバックの内寸

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICHATCHBACK/webcatalog/type/gasoline/

○室内長:1,910mm

○室内幅:1,465mm

○室内高:1,160mm

シビック・タイプRの内寸

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/type/gasoline/

○室内長:1,905mm

○室内幅:1,465mm

○室内高:1,160mm

比べてみよう

以上が、3タイプそれぞれの内寸になります。

全体的に、セダンがちょっと大きいですね。

数値的にはセダンの方が縦に長く、横に広い印象です。

室内の高さに関しては全車一緒です。

これはおそらく、全モデルを同時進行で制作していたからでしょう。

タイプRもスポーツカーのわりにそこまで狭いわけではなく、快適性を併せ持ったスポーツカーと解釈できそうです。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】の内装色は?選択肢はあるの?

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/interior/cabin/

内寸がわかったところで、次は内装色をご紹介しましょう。

シビック・セダン/ハッチバックの内装色

セダンとハッチバックは内装色が同じなので、まとめてご紹介します。

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/interior/design/

①ブラック/ソフトウィーブ

シンプルなブラックで統一された車内は、高級セダンにも引けを取らない落ち着いた空間を演出します。

また、見る角度によって色彩が変化するメタル調のガーニッシュパネルを装備しており、ブラックの中にも遊び心をちりばめた内装です。

また、質感の良いファブリック素材であるソフトウィーブを使用することで、手触りの良いシートに仕上がっています。

②ブラック/本革

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/interior/design/

室内カラーは先ほどと同じブラックですが、こちらは本革を使用しています。

高級感をプラスし、車を所有する悦びを味わえる内装です。

尚、こちらはメーカーオプションとなっています。

シビック・タイプRの内装色

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/interior/design/

タイプRの内装色は「ブラック/レッド」の2色を使用したもののみです。

黒を基調としながらも、随所に「R」を印象付ける燃えるようなレッドをちりばめることで非常にかっこいい内装に仕上がっています。

シート生地にはラックス・スエード(ラムース)が採用されていますが、これは高級スポーツカーに多く採用されている生地で、スエード調の人口皮革です。

安定したシートホールド感と素晴らしい風合いが好評で、シビックの乗り心地向上に一役買っていることは間違いありません。

どのグレードも2色ないし1色なので選択肢はそこまで多くありませんが、その1つ1つが丁寧に作りこまれた内装なので、どの色を選択しても決して後悔しないでしょう。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】の内装は改造できるの?どんな改造ができるの?

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/interior/design/

エアロパーツやアルミホイールなど、外装パーツによる改造はだいぶ主流になってきましたが、内装だって負けてはいません。

車内外問わず、あっと驚くパーツが多数揃っています。

シビックもさすがメーカーを代表するセダンだけあって、多くのアフターパーツがそろっています。

というわけで、最後は内装改造用のパーツをご紹介しましょう。

光のアイテムパッケージ(セダン/ハッチバック)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civicsedan/interior/package_hikarinoitem/

車内を照らすイルミネーションのセットです。

フットライト、センターコンソール、サイドステップガーニッシュ、それぞれに青、もしくは赤のイルミネーションを装着することができます。

ゲストを迎え入れる時や楽しいナイトドライブの始まる時に、さりげなくムードを演出できる装置です。

アロマモーメント(セダン/ハッチバック)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civichatchback/interior/interiorpanel/

ホンダとair aroma社が共同で開発したアロマモーメントです。

車内に心地よい香りを広げ、よりくつろげる空間を演出します。

エッセンシャルオイルは「オレンジパラダイス」「フレッシュシトロン」「コーラルミント」「ラベンダードロップ」「ピンキーロゼ」「ピュアハーブ」の6種類を用意しており、消耗品はお近くのホンダディーラーやインターネットで注文ができます。

インテリアパネル(ハッチバック)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civichatchback/interior/interiorpanel/

室内空間に遊び心を追加するインテリアパネルです。

オレンジのアクセントカラーを車内にプラスすることで、カジュアルな車内を創り出すことができます。

ブラックだけのシンプルな車内もよいですが、飽きっぽい方は是非ビタミンカラーを取り入れてみましょう。

なお、外装用のガーニッシュと合わせて装着することで外見もカジュアルにできる上に統一感が出ますよ。

インテリアパネル(タイプR)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civictype-r/interior/interiorpanel/

こちらはタイプR専用のインテリアパネルです。

精巧につくられたメカにふさわしいカーボンのインテリアパネルになっています。

ダッシュボード付近とシフトノブ、ドアパネルに取り付ければ、それだけで超高級スポーツカーのような雰囲気を醸し出すことができます。

シフトノブ(タイプR)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civictype-r/interior/shiftknob/

車内の雰囲気によりマッチする、真っ赤なシフトノブです。

ブラックアルマイトと本革巻きのシフトは、高い質感にこだわった作りになっています。

もちろん質感だけでなく、様々なドライビングスタイルで握りやすい形状を実現することで、タイプRをより意のままに操ることができるでしょう。

サイドステップガーニッシュ(タイプR)

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civictype-r/interior/sidestepgarnish/

タイプRのみが装着できるサイドステップガーニッシュです。

重厚なブラックアルマイト処理のステップが乗車時に興奮を呼び起こします。

また、深く掘られた「TYPE R」の赤い文字が更なる高揚を呼び起こすでしょう。

なお、車内スモールライトに連動したイルミネーションバージョンもあります。

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/performance/driving/

以上、シビックの内装についていろいろご紹介しました。

ここに上げたパーツは改造というよりは内装をより豊かにするアクセサリーなので、本格的な改造をしたい方はチューニングショップ等で相談しましょう。

ただし、必ず法律と車検範囲を守りましょうね!

アイキャッチ画像引用:https://www.honda.co.jp/CIVICTYPE-R/webcatalog/interior/cabin/

おすすめ記事:

【ホンダ・シビック】に不具合やリコールはあるの?リコールとは?

【ホンダ・シビック】のオイル交換時期は?オイル量やオイル粘度について

【ホンダ・シビック】の後部座席、荷室容量、車中泊について

【ホンダ・シビック】の人気のカラーは何色?基本色や色見本は?

【ホンダ・シビック】はエコカー減税対象なの?自動車税はいくらかかる?

【ホンダ・シビック】の口コミや評価について。評判はどうなの?

シビックを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサードリンク