【ホンダ・シビック】のモデルチェンジの時期予想や情報について

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


「ホンダ・シビック」と言えば、ほとんどの人が知っている車の一つではないでしょうか?。

走り好きの若者からファミリー層、年配層まで、幅広い層に受け入れられてきた車です。

そんなシビックですが、モデルチェンジの情報があります。

また、モデルチェンジ予想や時期についてもご紹介します。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】のモデルチェンジ情報を調べてみた

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/styling/design/

自動車のモデルチェンジには、ちょっとした改良を行う「マイナーチェンジ」と、大幅な改良を行う「フルモデルチェンジ」の2つがあります。

マイナーチェンジでは車の顔つき、性能はそこまで変化しませんが、フルモデルチェンジの場合は車の顔つきや性能が大きく変化することが多いです。

たとえばトヨタ・ヴォクシーの場合は2017年3月に「マイナーチェンジ」を行っていますが、その際はヘッドランプやテールランプの形状・材質が変化して、見た目も少しだけ変わっています。


引用:http://kspec-now.com/2017/11/13/2341/

こんな感じです。

アイラインやグリルの形状が少しだけ変化していますよね?

また、日産のスカイライン・GT-Rが「フルモデルチェンジ」を行った際はボディサイズや顔つきが大きく変わり、型番も「BNR32」から「BCNR33」へと変わっています。

引用:https://autoc-one.jp/catalog/nissan/skyline_gt-r/grade/

こんな感じです。

「あ、同じ名前の車なんだな」とニュアンスではわかるかもしれませんが、中身は完全な別物です。

このように、フルモデルチェンジ前後の車は「別物」として扱われます。

で、シビックの場合は2017年にデビュー(7年越しのフルモデルチェンジという見方もできます)してまだ1年と少ししか経過していませんから、2019~2020年ごろにモデルチェンジをするのでは?という噂があります。

では、モデルチェンジされた新型シビックは、いったいどうなってしまうのでしょうか?

次からご紹介していきます。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】のモデルチェンジ予想は?

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICSEDAN/webcatalog/styling/design/

今回のモデルチェンジ予想は、アメリカホンダが2018年9月24日に発表した「アメリカ版シビック 2019年モデル」を参考にしたいと思います。

尚、発表があったのがセダンのみ(アメリカ版ではクーペのモデルチェンジも発表されていますが、日本未発売)だったので、今回はセダンに絞ってご紹介します。

①顔つき

引用:https://automobiles.honda.com/civic-sedan#

さて、上の方に現行モデルのセダンの顔もアップしているのでぜひ比較してみていただきたいのですが、違いにお気づきでしょうか。

まず、フロントグリルがブラックになっています。

アクセサリーでブラックグリルにすることができましたが、これが標準搭載されているといったところでしょうか。

また、下部のグリルがつながり、1つのグリルになっていますね。

そして、ヘッドライトはパーツがよりクリアになり、瞳がはっきり見えるようになりました。

リア回り

引用:https://automobiles.honda.com/civic-sedan#

リア回りは、見た目でわかるところといえばマフラーでしょうか。

センターで1つ、ポンと出たデザインになっています。

現行モデルではマフラーは車体下に隠れて見えないので、少々主張してくるデザインになっています。

また、マフラー周りの黒いパーツにはディフューザー(画像の、黒いギザギザしたパーツ)が新たに装着されています。

シビックはセダンなので空力特性はそこまで変わらないとは思いますが、見た目はややスポーティさがプラスされますね。

エンターテイメント

引用:https://automobiles.honda.com/civic-sedan#

続いて内装も見てみましょう。

これ、一見するとただのカーナビなのですが、項目の中に「Apple Carplay」という項目がありますね。

これは、カーナビとiPhoneを接続し、カーナビのディスプレイでiPhoneを直接操作させることができる機能で、日本でも少しずつ搭載され始めています。

同様の機能はアンドロイドでも実装されていて「Android Auto」と呼ばれています。

これらの機能が、次期シビックに搭載されると考えてもよさそうです。

6速マニュアルトランスミッションの実装

引用:https://automobiles.honda.com/civic-sedan#

現在、シビックセダンにマニュアル車はありません。

ハッチバックに6速MTがある以外、通常グレードにマニュアル車はありません。

(タイプRはスポーツカーですから、マニュアルは当たり前です)

アメリカ版シビックは、ついに6速マニュアルが実装されました。

これは、日本のセダンでも導入される可能性大です。

マニュアル操作でセダンを運転したかった方にとっては朗報ではないでしょうか。

18インチアルミホイール

引用:https://automobiles.honda.com/civic-sedan#

アメリカ版シビックには、タイプRとはまた別の「スポーツ」グレードが設定され、そちらでは18インチホイールが実装されています。

つまり、日本のセダンよりも2インチほど大きいわけです。

日本でもインチが大きいサイズのホイールの需要が高まっていますから、ここで18インチホイールの標準装備(もしくはメーカーオプションとしての装備)が来てもおかしくはありませんよ。

もしかしたら「スポーツ」グレードごと日本に逆輸入されるかもしれませんね。

以上、アメリカ版シビックを参考にしたモデルチェンジの予想でした。

スポンサードリンク

【ホンダ・シビック】のモデルチェンジ時期について

引用:https://www.honda.co.jp/CIVICHATCHBACK/

さて、どんなモデルチェンジが来るのか予想出来たら、次は「いつモデルチェンジを行うのか?」についてもご紹介します。

先述のとおり、シビックのデビューは2017年です。

すると、今年はデビューしてやっと1年が経過したわけですから、ここでモデルチェンジするのは早すぎます。

どんな不人気モデルでもだいたい2~3年でモデルチェンジされるので、さすがに本年中はもうないでしょう。

そうすると、モデルチェンジは「2019年~2020年頃」と予想できます。

これまで、シビックは3年でのモデルチェンジを繰り返していました。

そのセオリー通りであれば「2020年」と断言できるのですが、

アメリカ版シビックのモデルチェンジが来年であること

現行シビックは先代から7年もの歳月を経て発売され、その間にモデルチェンジの間隔は変化する可能性もありうること

これらの点を考えると、2019年の年末にはもうモデルチェンジを完了している可能性もあるので「2019年から」と含みを持たせています。

引用:https://www.honda.co.jp/ACCESS/civictype-r/

以上、今回はシビックのモデルチェンジについてご紹介しました。

モデルチェンジは、マイナーチェンジにしろフルモデルチェンジにしろ、車の印象を大きく左右する重要なターニングポイントです。

モデルチェンジに成功してグッと売り上げを伸ばした車もいれば、モデルチェンジによって改悪されてしまい、売り上げが低迷してしまった車もいます。

次期シビックがどっちに転ぶのか、ぜひその動向をチェックしていきましょう。

おすすめ記事:

【ホンダ・シビック】に不具合やリコールはあるの?リコールとは?

【ホンダ・シビック】のオイル交換時期は?オイル量やオイル粘度について

【ホンダ・シビック】の後部座席、荷室容量、車中泊について

【ホンダ・シビック】の人気のカラーは何色?基本色や色見本は?

【ホンダ・シビック】はエコカー減税対象なの?自動車税はいくらかかる?

【ホンダ・シビック】の口コミや評価について。評判はどうなの?

シビックを値引き金額から
さらに50万円も安く
購入できる究極にお得な裏ワザを教えます!

車を購入するときにこんな悩みはありませんか?

「予算が足りない・・・」
「少しでも安く買いたいけど値引き交渉の方法が分からない」
「ディーラーを何件も回るのは面倒くさい・・・」
「新車を少しでもお得に手に入れたい・・・」
「グレードを下げるしかないか・・・」
「営業担当者に何度も売り込まれるのはイヤ・・・」
「オプションをつけたいがあきらめるしかない・・・」

車の購入は楽しみも大きいですが、
同時に予算の悩みも尽きないですよね。

家族や友達に相談しても結局お金を
出すのは自分ですからね。

そんな方に超おススメの裏ワザを
ご紹介します!

それは、下取りは必ず「クルマの買い取りサイト」
を使うことなのです。

下取りに出すなら「クルマの買い取りサイト」を使うこと!

大切に乗ってきた愛車ですから少しでも高く
買取りしてもらいたいと思いませんか?

例えばディーラーでは40万円の下取りが、
買い取り業者では116万円になることも
多々あるのです。

クルマの買い取りサイトを使うことで、
一番高く買ってくれる業者が見つかるのです。

あなたの大切な愛車の買取価格を
全国の業者(最大5,000社)が入札!
本当の最高額がわかります。

車の価値はこの瞬間も下がり
続けているのです。
車の査定を後回しにするのは損ですよ!!


スポンサードリンク